雨レインボー

ジャニーズについて語ることもある

人間について語る

最近でも覚せい剤とかのニュースあるじゃないですか。たしかジャニーズでもあったと思うんだけど。

そういうニュースがあると糞メディアはこぞって叩くし、どのコメンテーターも「ダメ。絶対」的な内容を言葉を色々変えて言って終わっているだけ(だと思う)。

 

そりゃダメだよ。ダメに決まってるじゃん。本人だってそんなこと分かってるでしょう。身体は健康じゃなくなるし、一時的な逃避でしかない。

 

でもさ、手を出したという表面的な事実だけを取り上げて周りが「ダメ」なんて言うのは簡単なんだよ。そんなこと言うだけで済ませられるほどの単純な世の中なのかな、と思う。単純な世の中じゃないからこそ、そういうものに手を出したんじゃないのかな。

 

誰しも弱い部分を抱える「人間」なんだよ。

人前でよく怒ってる人は裏を返せば「怖がり」なんだよ。

人前でよく自慢をする人は、つまりは「寂しがり屋」なんだよ。

豪快そうに見える人ほど「繊細」なんだよ。その人は繊細なのが嫌で豪快を目指したんだから。

SNSで幸せそうに振る舞う人は、根底では幸せじゃないからこそを周りに幸せを見せつけないとやってられないんだよ。

 

みんなその弱さをなんとかして乗り越えようとするけど、乗り越えるべきようなものなら、そもそも人間に備わっていない機能なんじゃないかな、と思う。

その弱さを味わうために、人間に備わっている機能なんじゃないかな、って。

 

乗り越えようとしたけど自分の力では乗り越えられない、だから手を出さざるをえなかった、誰も知らないその人の本当の事情の方こそが大切なんじゃないかな。

 

まぁ、そこまで深い話とかになるとみんな面倒になるから、結局「ダメ。絶対」で終わらせてしまうんだろうけどさ。

 

もちろん、「ダメ」 です。(おまえもかい