雨レインボー

ジャニーズについて語ることもある

カウコン2003-2004について語る

そろそろカウコンの時期ですなぁ。

 

カウコンといえば元々はJ-FRIENDSの流れだったと思うんだけど、その時期含めて歴代1位のインパクトを挙げるとすれば、たぶん2003-2004だったような。

 

そのときのカウコンの凄さは「アンダルシア」に尽きる。

完成度激高。アンダルシアという曲自体はそのとき初めて聞いたんだけど、曲含めてステージの格好良さにビビった。

当時出ていたジャニーズ全員が「アンダルシア班」と「ミッドナイトシャッフル班」に分かれていて、ちなみにアンダルシア班には東山・光一・長瀬・トニセン・森田・翼・櫻井とかのメンバーが選出。

ジャニーズをひたすら全員を出すのではなく、アンダルシア用の選抜メンバーってとこも良し。グループ単位で出すのではなくグループ内から選出してる感じもgood

誰がどの曲に選出されたから良いとかではなくて、曲ごとにシャッフルされたメンバーが観れるというのがカウコンの魅力であると思います。

 

後にも先にもこんなにクールなカウコン無かったな。

 

リアルタイムでは2003-2004のカウコンを初めてテレビで見たと思うんだけど、これはもう毎年見ようと決めた。それからは毎年見てる(でもその後はこれに匹敵するインパクトのカウコンは無い)

 

このアンダルシアの何がカッコいいのかをまとめてみた。

1. 東山とかの年長者の使い方がうまい。最初と最後で締める感じ。

2. ダンスのメリハリ。無駄がない(ずっと全力で踊ればいいってもんじゃない)

3. 個人の見せ場がハッキリしている。

4. 個人で魅せるところと多人数で魅せるところのバランスが良い。

 

あのステージ構成考えた人センス良すぎですよ。あれは後世に残していってほしい映像。機会があれば是非見てほしい。どっかの動画サイトとかにあるかもしれないので。

 

近年はイマイチなのが多かった中で去年はわりと面白かった印象がある。 

タッキーとすばるの「明日に向かって」が一番覚えてるなぁ。すばるがタッキーと凄い楽しそうに歌っていたんだけど、その笑顔の奥ですばるの目が「ありがとう」と「昔はごめんな」と言っているように感じた。(いち視聴者の妄想入っています。気にしないで

 

 そういえばカウコンにSMAPが出ないのは殿堂入りというか、特別扱いだとずっと思ってました、最近まで。まさか事務所のいざこざじゃないですよね。

でもSMAPは出なくていいと思います。SMAP出ると存在感がありすぎて他が霞んでしまうと思うので。

それだけSMAPはジャニーズを超越してるんでしょうね。