読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨レインボー

ジャニーズについて語ることもある

今のジャニーズJrについて語る

最近の少年倶楽部見ました。最初から出ていた順にCDデビューも絡めて感想を。

 

HiHi Jet・・みじゅきは良い感じの軌道にいますね。でも凄い小さい頃からやってますから子供時代のプライベートな時間も周りの大人たちが大切にしてあげてほしいところです。

高橋って子は前いませんでしたよね。話術とか色んなバランスで加入したのか賢そうですよね(悪賢い系?)。こういうタイプはデビューに近いですよね。

 

Prince・・インパクトに欠ける。悪くないけど良くもない止まり。

 

Travis Japan・・センターを置かないスタイルなのかバックダンサー感。ABC路線。

 

Snow Man・・これは色々やばいわ。メンバーに鳥のクチバシみたいな人がいる。アクロバットが売りなんだろうけど、それに集中できないレベルの顔面で逆衝撃だった。気象予報士の人だけが唯一見てられるくらい。キスマイABCZでも結構きついのに、スノーマンは本当に非常事態。スノーだけに雪崩レベルですね、ってやかましいわ。

もしかしたら優しい人たちなのかもしれない、ダンスがうまい人たちなのかもしれない、面白い人たちなのかもしれない。でも・・でも・・顔が・・うわぁぁぁぁ(雪崩に飲み込まれた)

 

SixTONES・・もしこのグループでいつかデビューするとしたら田中が不安材料な感じがする。メンバー全体の顔面、歌唱力、身長のバランスは良いけど、高地もしくは森本がもっと割り切ってボケを担当しないと面白さに欠ける。でも京本がマジの天然ぽいので、そことのバランスが難しそう。

仮に誰かが抜けたとしてもSTONESとしてやっていけるネーミングであることは触れないお約束。

 

Love-tune・・これ前々からあったネーミング候補ですよね(Sexy Zoneと対で作られたネーミング)。でもこの名前には「ヘンテコ感」が全然ないからこの名前でのデビューはなさそう。長年の功労者をこのグループに結集してるのかな。この中だったら意外と萩谷が一番デビューに近い気がする。

 

Mr.KING・・オーサマサマキンという歌はもう封印でいいと思う。せっかくのイケメンをも木っ端微塵にする破壊力抜群の歌。こんな歌を歌わされて廉々の輝きも失われつつある。さらに赤青黄色のパツパツ衣装って何時代だよ。

三人で「愛は味方さ」を歌っていた頃が惜しまれる。

 

・・・と全部見て、最初がHiHi Jetで最後がMr.KINGってことはこの2グループの合体がデビューに順当なところだろうけど、そんなノーサプライズなことはしなさそう。

結局今のところ、デビューに近い人はいないなと思った。

 

しかもJUMPのときみたいに何かのイベントデビューの場合は上に書いた人たちよりもさらに若いメンバーが招集される可能性が高い(今だとオリンピックになるんですかね)。でもまだオリンピックまで3年もあるし、そこまでデビューがゼロだとしたらかなりの人数がジュニアのままですね。

 

もしくは勝利みたいな原石が発掘されたらそれを核にメンバーを集めるパターンもあるけど、今はそれもなさそうだし(それくらいに勝利の登場は衝撃だった)。

永瀬廉が出てきたときもわりと衝撃だったけど、今ではもうお兄さん組になりつつある。

 

平野はグループに一人いてくれると助かる「貴重な天然キャラ」なのに、なにきんのときみたいにフォローできる年長メンバーが周りにいないと「お馬鹿キャラ」じゃなくてただのお馬鹿としてスルーされてしまう模様。せっかくの貴重な天然も、それを料理できる周りがいないと素材を生かせず終わってしまうのね。

平野も廉も年長組と組ませた方が良さが出そう。どっちも年下キャラっていうか。

デビューはタイミングなので組み合わせによっては必ずしもそうはならないのが悲しいところ。

 

錦戸のときは関ジャニがあってのNEWSだったから関ジャニに戻ることができたけど、しょうれんの場合はどうなるんですかね。グループを無理やり解体して色々くっつけたりしても、人の心ってそんな単純なものじゃないし、事務所には錦戸のときの経験をグループ形成に生かしてほしいと思っている自分ですが。

 

ま、自分は6人時代のなにきん推しです。