雨レインボー

ジャニーズについて語ることもある

Hey! Say! JUMPについて語る

最近、年末の歌番組で見ることの多い「Hey! Say! JUMP」について。

自分はまず曲に興味を持ってからグループに興味を持つタイプでして、今までJUMPにはそんなに好きな曲が無かったためこのグループにはまだ興味がなかったのですが、「Fantastic Time」が割と好きだったので語ることにしました。

 

グループ全体で言うと、メンバー全員の歌唱力が平均点以上である代わりに逆に図抜けて上手い人がいない印象。

大人数であることを活かすなら今回のようにバリバリのダンス系(過去にあった「Yes!」みたいなのも良いよね)でいくか、もしくはコーラスやハモリを駆使して歌割りを工夫した曲(平家派のGraduationみたいなの)にしていったほうが良いと思う。歌が下手な人がいないので可能だと思うし。

アイドルっぽい可愛い系の曲だと一般受けしない気がするような。たまに歌うくらいならいいけどね。

 

まずは平成セブンのメンバーから。(なんか某雑誌みたいな書き方

 

1. 山田・・デビュー当時から結構長い期間、髪型がダサかった。NYCやってた頃なんて髪型ダサすぎて見てられなかったけど、ミステリーヴァージンくらいから垢抜けた印象、やっと自分に合う髪型見つけたねって感じ。デビューしたての頃に裕翔からセンターに切り替わってそれがずっと謎だったのだが、今の髪型に定着してからのキラキラ度で言えば納得。

 

2. 知念・・同じくデビュー当時から結構長い期間髪型が激ダサかった。NYCやってた頃なんて髪型(以下略)、カモナマイハウスくらいから垢抜けた印象。やっと自分に合う髪型(以下略)。運動神経で賞賛されることが多いけど、自分的には頭が良い印象がある。グループのブレーンとして機能(ボケやツッコミの担当決めたりとかグループの方向性決めたり)すればいいのにと思うけど、いかんせん本人にその気がないみたい。本人の印象はツッコミというよりボケだし。

時折見せる心の闇は見ていて個人的に嫌いじゃない。

 

3. 中島・・最初からひたすらエリート街道。逆に言えば同時期に強力な(勝利みたいな)存在がいなかったとも言える。現在は長身なので藪とシンメで売ればいいのにと思う。黒髪と金髪でシンメの相性も良さそう。

メンバーで唯一最初からイケメン。今までもずっとイケメンだったし、これからもずっとイケメンだろうと思う。でも長身だからかアイドルというよりは服装とかで若干オジサン感ある。だが変に若い格好するよりは好感が持てる。

 

4. 岡本・・うまく周りが調理できればJUMPの中で一番面白いと思う。英語ボケをもっとかませばいいのに、それを上手にツッコめるメンバーがいないことからスベってる印象になってしまってもったいない。「売れてなくて暇」っていうのも、もっとキャラにしてメンバーがどんどん笑いに変えてあげれば良いのにそこも残念。本人ももっと突き抜けて「売れてません」を前面に出せばいい。

成長して目がパッチリする人はたくさんいるけど(成長して逆にパッチリしなくなる人もいるわけだし)、岡本の場合は整形を疑うレベルに不自然。

なんでもかんでも目がデカけりゃいいってもんじゃないと思う。顔の全体のバランスってもんが大事なわけで。山田とかはデカ目が似合う顔だけど、だからってみんなデカ目だったら気持ち悪い。

整形したのか知らんけど、自分的にはデビュー時でも十分カッコ良かったのにと思う。

髪型についても同じことを言える。デビュー時からのウニ頭が一番似合ってたと思うけど、最近の黒髪長めのストレートほんとにキモい。あれって本人が父親を意識してるのかな。もう時代が違うんだし、自分に合う髪型を定着させたほうが良い。

 

・・とセブンを全員語ったところで、そもそもなんで平成「7」なんですかね。由来は2007って聞いたけどほんとかな。

嘘っぽい。大体、「平成」っつってんのに、7だけ「西暦」って意味分からんわ。

たまに脱退のあるジャニーズのグループだから、メンバー人数とグループの数字は必ずしも一致しません、って言いたかったんだろうか。自分的にはBESTと対になる単語(例えばFASTとか)のほうが語呂が良かったんじゃないかと思うけど。

 

・・では続いてBESTのメンバーについて。

 

5. 藪・・ずっと髪型を模索してたけど最近の短髪金髪が最も似合ってると思う。今回は特に語ることないのでYa-Ya-yahの記事参照。

 

6. 八乙女・・なんか成長につれて顔が長くなった。顔で売るタイプじゃないから関係ないか。わりとグループの引き締め役らしいです。そういう人ってグループに必要よね、つい馴れ合いになっちゃうときってあるから。自ら進んでボケを担当してるところも偉い。

  

7. 伊野尾・・最近売り出され始めたけど、センター顔不在のBESTの中では最初は伊野尾がセンターでしたよね。その後隅っこに追いやられたけど。

ボブヘアー(って言うのかな)にしてからキャラ確立しましたよね。昔は空気読めなさをメンバーからいじられてたけど今ではそれをキャラにされてるみたいですね。

たぶん本当はブリっ子ではないと思うのだが、ちゃんとキャラとして受け入れているところは感心。

 

8. 有岡・・よく見るとブス。でもそれを本人がネタにしてるから面白いと思う。もっとさらにツッコミがうまくなってほしい(今でもそこそこ上手いけど)。

他のメンバーで言えば山田とかもツッコミうまいけど、(山田は売れてるがゆえに変にツッコむとちょっと上から目線になってしまう危険性があって、本人もそれに気づいてて)突っ込めないことがあるので、もっと有岡・山田以外のメンバーもツッコミ力を付けるべき。

 

9. 高木・・よく見なくてもブス。なんか大事なところでいっつも歌詞とかタイミングとか間違えてる印象。でもその鈍臭さをキャラとして笑いにもできない度量の狭さがさらに残念。もうカッコいいキャラではないってことを潔く認めて、天然イジられ街道を極めれば良いのに、格好良さも面白さもイマイチで結局なんの人なのかさっぱり分からない。

この人のファンて、この人の何が良くてファンなのだろう。別に他の人でいいじゃんと思う。唯一特徴を挙げるなら塩顔っていうくらいじゃないですか。

太りやすいみたいなので常にベスト体重をキープしてないと顔がさらに大変なことになりそう。

 

・・とJUMPを全員語ったところで共通してるのは、ほとんど全員デビューしてから髪型の模索に時間がかかっていた。

高木は未だに正解の髪型が分からないし、岡本に関しては今は逆に変になってしまったし、そんなグループって今まで他にあっただろうか。

 

そういや嵐も松本、相葉、大野は最初数年間は髪型定まってなかったような・・。