雨レインボー

ジャニーズについて語ることもある

SHOW & SHOW について語る

ジャニーズのことで何か語りたいことは最近めっきりないのだけどあえてジャニーズネタを書くなら関西Jr.とSixTONESが披露した「SHOW & SHOW」。結構前のネタになってしまうけど。

 

これなかなかの良曲ですよね。ジャニーズ関連でようやく1~2年ぶりに良い曲だと思った。曲も良いけど関西の4人とSixTONESの6人がお互いに足りないところを補い合った人選で全体のバランスも良いし自分的に久々のヒットだった。

 

なんでか知らないけど関西Jr.が絡んだほうが関東Jr.よりも良曲が多い気がする。名曲が多いというより名曲の割合が高いと言ったほうが正確。関東Jr.の方はいわゆる子供向けに制作されるものも多いからそう感じてしまうだけかもしれないけど。

 

そう思って色々なブログを渡り歩いていたら自分がよく見るジャニーズ分析のサイトでこの曲について既に色々書いてくれていた。自分が書いているこんな糞ブログを読むくらいならそちらのブログを読んだほうがよっぽどタメになります。(自虐的ィ)

だってすごくよくまとまってるんだもん。感心しちゃう。文章から愛も感じますし。すごく時間かけて丁寧に作っているブログなんだろうなと、記事書いてくれてありがとうと思いながらいつも読んでる。

 

そのブログによると間奏後の「赤く血が燃えて火花のような一瞬を」のところは画面とは別の人の声だということでして。自分も別の人の声が混じってるとは感じてたけどそれが誰なのかまでは全然分からなかった。んで、その声の主は誰かと言うと・・・

平野紫耀」・・だということで。言われてみればそうだね。

 

うわ〜さすがだわ〜。その声の主まで特定してしまうなんて。

 

だから SHOW & SHOW だったのか、と納得した。SHOWのために書き下ろされたけどワケあってそうならなかったんだろうね。