雨レインボー

ジャニーズについて語っていたこともある

72時間ホンネテレビを見た

最近SMAP関連の記事しか書いていない。このクソブログは別にSMAP専門ブログではないのだが結果的にそういうことになってしまっている。それくらい他のジャニーズが寂しいと言える。

ホンネテレビは最初から録画しといてあとで一気に見たので興味ないところはスキップしました。なので見たところだけレビューします。

 

<木曜日>

オープニングから芸能人ワラワラ出てきたところ:地上波のテレビ感満載で自分は興味無かったので見ませんでした。

芸能人たちが帰って3人で話してたところ:見ました。

ようやくネットTVっぽいダラダラトークが始まって「新しい別の窓」をギター弾き語りしていた。「アベマ」を「新しい別の窓」とかキャッチコピー付けちゃうあたりがセンス良い。社長も言ってたけど「アベマ」って語呂良くないから浸透しにくそうだし。

次に慎吾がガラスに絵を描き始めながらも無言の時間や映り方をずっと気にしていてさすが。

 

<金曜日>

朝からダンスとか:見なかった。

昼の即興芝居:見なかった。

昼の原宿でインスタの勉強:見なかった。

夕方のプロレス会場:最初興味なかったけど見てるうちに面白かったので見た。

男色ディーノとかいうレスラーの司会進行の能力が凄かった。しっかり司会のおさえるとこおさえつつ面白くしててしかもナチュラルに進行してて完璧。芸人さんでもなかなかあそこまでできないと思う。草なぎの吹っ切れぷりも凄かった。あれはSMAPでは草なぎしかできないこと。打ち合わせ時間もそうなかっただろうに空気感だけでプロレスの駆け引きもこなせちゃうあたりがさすが。レスラーが良い人たちでサポートが良かったってのもあるけど。

夜のお弁当対決:見なかった。

夜の焼肉屋で堺正章トーク:見ました。

SMAP解散の大晦日の焼肉の日の様子を細かく語ってくれて面白かった。中でも無銭飲食ってオチが最高だった。これも彼らの人柄によるものだろうしお店の人もそういうのを理解してくれてるっていうのが良いですね。幹事が中居ではなくゴローちゃんだったというのも意外だったけど中間管理職であることを考えれば納得。木村は誘ったけど来なかったんだと思われる。ゴローちゃんが誘わないとは考えにくいので。

堺正章に対しておそらく見てる人はもっと突っ込んで聞いてほしいと思ったでしょうが「中居」と「木村」のフレーズを出してくれただけでも大御所パワー炸裂だと思います。普通の人ではなかなかできないと思うので。その瞬間、剛と慎吾は凍ってましたね。ゴローちゃんはあまり動揺してませんでした。そういうところ強い。

夜の不良たちとなんか対決:そこそこ見ました。

香取のパンチングマシンと腕相撲がエグ強かったのと、ゴローちゃんの叩いてかぶってじゃんけんぽんが面白かったところだけ覚えてます。ゴローちゃんのヒョロヒョロパンチングマシンも慎吾の良い引き立て役になってて面白かった。あとは適当に見たのであんま覚えてません。

 

<土曜日>

朝から運動会:見てない

昼は浜松へ移動しオートレース観戦:がっつり見た。本気で見た。

森くん登場についてはホンネテレビ開催が決まったあたりからずっと噂されていたけど、川口だったらともかく浜松だからありえないと言われていたが、まさかの浜松でそそれが実現。

しかも森くん、すごいトークうまかった。うまいという表現が正しいかは不明だが疲れている3人を察して、変な間ができないように視聴者を飽きさせないように自分からレース関連の話を振っていて、カメラ映りもなんだかんだで把握しているし触れちゃいけない話の部分も把握しているし、自然と厳選された言葉でバランス良いトークをするあたりにSMAP時代の力を発揮していた。本人はそこまで自覚はないだろうけど。

21年も共演させなかったなんてとジャニーズ事務所を批判する声もあるけど逆に考えたらジャニーズ事務所が共演させなかったからこそ21年ぶりという感動が今回あったわけで、一概に批判はできないと思います。共演できなかったからこそ森くんがレースにずっと集中できていたとしたらそれはそれで良いことだと思いますし。

 

<日曜日>

朝からユーチューバー企画:見てない

昼はナンパ企画&結婚式企画:見てない

夜は歌企画:最後の「72」だけ見た。

やっぱSMAPの声に合った曲があるんですね。どのアーティストもそうだけど自分に合った曲を歌うのが一番上手く聞こえる。曲を作る人も歌い手の声質とかをイメージして曲を作るから自然とそうなるんでしょうね。72時間やってるから喉も声も限界だったと思うけど最後の最後の「72」に関してはそういうのをあまり感じさせないくらいに歌ってました。歌が上手い下手はさておいても、あの過酷な状況でまだ喉をキープできてたってことだけでも凄い才能だと思います。

 

というわけで3人、お疲れ様でした。自分的には地上波感があまりない企画の方が興味ありましたがそれも視聴者の好みなので、色々な層に向けて色々な企画を盛り込んでいて結果的に大成功だったと思います。アイドルって顔とかっていうより「愛されキャラ」ってことが一番重要な要素ってことを再確認しました。

 

ただ欲を言えば、中居のツッコミ力と木村の歌唱力があればさらに良かったような気もするけど、3人だったからこそグダグダなとこもあって面白かったような気もするし。。。。つまりは単純にどっちも「良い」ってことになるんですかね。