雨レインボー

ジャニーズについて語っていたこともある

モンゴル力士 ビール瓶暴行事件の裏 八百長の脅迫

相撲横綱のビール瓶暴行事件について、お酒の席でスマホをいじっていたくらいで重傷を負わせるなんて、なんか変だな〜と思っていろいろ記事を漁っていたところようやくシックリくる記事を見つけた。以下転載。

 

【モンゴルに乗っ取られた大相撲】

今回の原因は稀勢の里の優勝が原因!!
貴ノ岩が白鳳に買ったことで稀勢の里の優勝が決まった

事前のモンゴル八百長互助会の話し合いでは
【日本人力士に優勝させるな!】
という話だったが、貴ノ岩八百長を拒否して先輩力士の言うことに従わなかった!

モンゴル力士限定の宴会で日馬富士貴ノ岩から星を買おうとしたのを貴乃花親方が厳しいからと貴ノ岩が拒否→貴ノ岩が今はもうそんな時代じゃないって言う→スマホが鳴る→日馬富士激怒でボコボコ

この会合モンゴル八百長互助会
つまり八百長談合組織の会合
だから貴乃花は出席を禁止していた

こいつらこうやって場所前にモンゴル人だけで集まって日本人にわからない様にモンゴル語で次は誰を助けて優勝させるか星の調整してた

10年もモンゴル人が優勝独占とか普通に考えて有り得ないからな
貴乃花部屋貴ノ岩が星の売買断ったからフルボッコされた
ビール瓶で殴ってその後数十発殴る程、怒るって他に原因あるか?

稀勢の里の初優勝決めたのが貴ノ岩白鵬に勝って決まったんだよ
これはモンゴル組合的にはあり得ない暴挙だった
事前の話し合いでは稀勢の里に絶対優勝させるな!となってた
それで先輩に対する態度云々になってるんだろう

 

これ、ビンゴでしょ。これだったら重傷負わせる暴行の心理として納得いく。

 

つまり、今の相撲は興行を何箇所もやって銭をガッポガッポ稼ぎたいのでガチ試合なんてやっていてはケガ連発で興行が成立しないぜってことで中には忖度試合を織り交ぜていくのが通常なのだが、そのことを悪用し始めたモンゴル力士同士が星の売り買いを話し合いするための飲み会を毎度開催してたってこと。現役時代からガチ試合をモットーとしてきた貴乃花としてはそれが納得いかず今回のような事態となった。

またもや八百長がこういう形で露呈しそうになって相撲協会はなんとしてでも揉み消したいわけだな。なにが国技だよ横綱だよ。腐った相撲、腐ったNHK。スポーツが爽やかでかっこいいなんていう作られた印象に乗せられるのはいい加減もうヤメにしましょう。スポーツとはイジメと怪我のオンパレードです。

 

もう世界はカネ、カネ、カネ目的となり人々はカネの亡者となった。日本もあの大戦以降その罠にずっとハメられてしまっている。お金というただの紙切れを目の前にぶら下げられて人間同士で永遠の争いをさせられ、いつまでたっても本当の敵に気が付かないから働けど働けど暮らしは楽にならないのはあたりまえ。紙切れを刷る権限を持った海外連中の思うがままに動かされる。日本にお金を刷る権限なんてありません。日銀なんて形式だけです。政治家も官僚も当然そのことを知っているが、肝心の国民がなにも知らないために目くらましの政策で煙に巻く。そしてなにも変わらないどころかますます酷くなっていることすら知らない。今の日本の政治家と官僚の政策は子々孫々を困らせるだけ。世間も学歴が頭の良さの指標って時点でバカすぎ。人の力量をテストなんかで測れるか。なにが東大王だよ、バカじゃねーの?

通貨発行権を日本に取り戻さない限り、あなたを困らせるお金の問題は一生解決しないことをここで断言します。本当はお金なんかに困るはずないんです。ただの道具なので。この話に触れない限り誰が総理、閣僚、議員をやっても同じこと。これはお金だけでなく全ての問題の解決へと繋がります。通貨発行権が理由でテロも戦争も貧困も起きている、起こされてるんですよ。北朝鮮のような危なそうな国もちゃんとそういった目的のために存在させられています。その方が色々都合が良いからわざわざ存在させてあるんです。あんな小太りの黒電話が全て考えてやっていると思いますか?全て壮大な演劇でただの演者なんですよ。奴らにとってみればこれらもただのビジネス。信じたくなければそれでも構いません。そうやって人々はくだらんお金の工面に人生のほとんどの時間を費やされて一生を終える。一生懸命働いて支払われるそのお金が、そもそもどうやって発生しているのか考えたことありますか?

 

あなたがこの先、何年も何十年も、いや日本国民全員が東芝神戸製鋼や日産のように数値やデータを改竄してまでもくっだらねぇ利益なんかを追求するだけのために身を削って精神をすり減らして労働しなければいけない今の状況ってのがいかに異常な世界なのかをどうか理解してほしい。ダメなのは東芝神戸製鋼や日産ではない。そこまでしなければいけないところまで追い詰めていくこの金融構造こそをぶっ壊さなければ第二第三の不正が生まれるだけ。それだけ日本の企業もそこで働く勤勉な従業員もコスト削減で昼間は追い詰められ、夜は八百長スポーツでそのストレスを発散してなにも知らないまま死んでいく。なんとも馬鹿げた話だ。利益ってなんだよ?コストってなんだよ?そんなもののために人生を捧げないと生きていけない社会が普通だと本当に思いますか?その思い込みこそが奴らの罠だ!人々がカネに見向きもしなくなったら、本当に困るのは奴らの方なんだからな。もう一度言います。通貨発行権を取り戻し、今すぐ政府紙幣を発行することです。お金は人から人へとただ流通すればいいだけの道具ですよ?お金に価値なんか本当は無いんです。いつまで道具に困らされるんですか? 日本人、バカすぎてみんな騙されてるんですよ。いくら真面目に働こうがなにしようが絶対に変わりません。そういう仕組みの中ですから。何十年もこんな日本を続けていてなんかおかしいと思いませんか? そんなに毎日毎日なにかを作り出す必要が本当にあると思いますか?毎日いやいやながらも仕事して、つかの間の休息を得るのが人生だと思い込まされている。そんなくっだらねぇ仕事だの利益だの馬鹿げた効率改善に打ち込む前に、本当の敵に気がついたほうが手っ取り早いし効率も良いし、やりがいもあります。

 

奴らの狙いは税金だの年金だの社会保障と偽って人々をとにかくカネで困らせておいて、目先のカネに飛びつかせるという無限の罠です。だから当然この先、生活が楽になることは絶対にありません。困らせておかないとみんなカネに飛びつかなくなるからです。奴らによって作られている偽の世界の中だというのに、その中で人間たちは自分が頑張って利益とやらを出したんだと勘違いしている。自分たちが納めたカネを減額されて配られてるだけなのにさ。カネの巡り方が複雑なせいで人々はいつまでもそのことに気がつかない。この状況に奴らはこう思う「まったくバカな日本人、いつまでもおめでたいぜ」

 

11.23追記

カネさえ稼げば勝ち、カネさえ払えばなんでもやっていいと思っているクズYouTuberがあとを絶たない。大食いだのドッキリだの大量購入だのやりたい放題の精神性の低さを見せつける。どうせ下痢か嘔吐でその食べ物を排出するだけの大食いのために、その裏で何頭の動物が殺されてるのかその腐った頭で少しでも考えたことあるのか?

つまらんドッキリで他人に迷惑かけて炎上させて注目されて、あとは謝罪したふりしとけばまた注目されて儲かって最高というその考え方は生きてて恥ずかしくないのか? しかしこれこそが国際銀行家たちの狙い。人々をカネで追い詰めてその魂をカネに売らせる。その狙い通り、カネ稼ぎのためならば生き方さえもやすやすと捨てるようになった日本の子供たち。子供だけじゃなく大人もだ。カネ漬けになればなるほど政治も医療も警察も腐敗してあたりまえ。病院だって慈善事業でやっていては倒産してしまうのだからガン利権、医薬業界の癒着も当然の結末(ちゃんとやってる人もごく少数いるけどね。)

日本国家としての哲学や信念をもった政治家、大人がいないから子供たちがワケわからん方向に進み国力は衰退する。そうやって奴らに対抗する力を削がれていく。これらもすべて計画の中だ。そろそろこんな偽物の資本主義は終わりにさせないと、子供たちが大人になったときにもう日本は無いですよ。