雨レインボー

ジャニーズについて語っていたこともある

今回の相撲の事件は日本の縮図である

今回の一連の相撲事件を通して、日本も世界もこのような組織で溢れかえっているのだということを強く思った。形や規模は違えどどこにでもあるし、もしかしたらそれしかないのかもしれない。

我々はみな相撲協会のようなものに属しており、個人個人は善良であったとしても組織の中では抵抗できないほど無力であり、結果的に見て見ぬ振りをしたり悪に加担したりすることになる。そうしないと生きていけないからである。それがこの世界の処世術であり、カネ稼ぎの要領を磨けば磨くほど生きやすい人生となるのである。

 

だがそんなカネ稼ぎの賢さやズル賢さを磨いたところで、何になるというのだろう。。。カネってなに?

そんなものを磨くために我々は生まれてきたのであろうか。。。カネが存在しなかったらどのような世界になるのだろうか。。。

 

悲しきかな正義の成立しない世界。問題の根本はどこにあるのだろう。

カネ? 支配構造? それとも?