雨レインボー

ジャニーズについて語っていたこともある

議員、官僚が商人根性では国はもたない

今の日本は総じてサラリーマン根性である、、、と最近こればっか書いてすみません。でもほんとにそうなんです。もちろん全てのサラリーマンが今の日本を支えているわけでして、それ自体を悪く言うことはできないのですが、、、かく言う自分もそうですし汗。

 

でもそれは戦後復興時においてはとても役立つメンタルだったのですが本当はとっくの昔に日本はそこから脱却していないといけなかったんです。なぜならサラリーマン根性ってのはある意味で人間から人間性を奪い、ロボット的であり家畜的であることが最も重用されるからです。しかし日本人が皆々ロボット人間になってしまうと国家の大事や転換点を見極められないんです。そうすると現在のように経済発展の限界時期であったり国家を超えたグローバリストの暗躍にはまるで太刀打ちできません。いつまでも良いように扱われて終わり。極限まで吸い尽くされて最後には国家が消滅するでしょう。過去100年だけを見てもどれだけの国家が生まれ消えていったでしょうか。

 

いくら商人が商業力を高めたところで政治力という根幹がなければなんにもならないんです。あくまで政治がしっかりしているからこそ商売人が気持ちよく本領を発揮できるわけです。

いくらロボット人間が頑張ったところで他国に良いように扱われていつまでも自分主体で動けず、なんだかいつまでたっても幸福感を感じれない。いつもせかせかとカネのことばかり考えている。それもそのはず。自分たちで物事を考える力がない、決める覚悟もないからそうなっているだけなんです。

 

もちろん日々のあらゆる選択肢においてみな自分は自分で判断している気がします。でも本当にそうでしょうか? 頭の中で無意識に用意された選択肢はその瞬間の環境によって自動的に制限されているはずです。その環境ってのが曲者で、その環境はある特定のものたちによって意図的に用意された環境でしかないんです。

 

だからこそ北朝鮮の脅威をチラつかされて型式の古い(最新式でない)迎撃ミサイルを買わされたりするんです。北朝鮮が危険ではないなんて言っているのではありません。日本は自分たちだけで完結できるシステムを構築しろ、と言っているんです。

アメリカが日本にミサイルを買わせる目的といえば、日本の対外黒字をとにかく少なくさせておいて(中古兵器を買わせたり為替操作したりして)、日本がいつか本当の事実に気づいて自分たちの意見を言い始めるそのときまでに日本の対外黒字をゼロにしておきたいから。それはアメリカだけでなく世界中の本音なんです。日本の対外黒字が無くなれば日本の意見なんていくらでも無視できるからね。

 

世界や日本の現状といえば、、、世界中の国(特に日本)がアメリカに多額のカネを貢ぐ、アメリカはそのカネによって民衆に兵器をたくさん作らせる、兵器を世界中に売りまくり古くなった兵器や余った兵器は日本に買わせる、の無限ループであり世界の戦争を引き起こしている張本人は日本人なのではないかとさえ思います。最近ではエルサレムの一件から中東がくすぶっています。

 

でもサラリーマン根性だらけの日本人はそんなことは知る由もなく、ただ目の前の仕事を片付けることだけを美徳とし昼間はせっせと働いて日本国家に多額の税金をおさめ、その結果世界中に兵器をどしどしバラまいて、疲れて家に帰ってきてはくだらんバラエティ番組に一喜一憂し、ニュース番組でテロや戦争の映像を見ながら「けしからん」と嘆いては、また明くる日もせっせと昼間働いて世界中に武器をばらまくという、まぁなんとも奇妙な人種となってしまったのであります。