雨レインボー

ジャニーズについて語っていたこともある

国会やテレビの議論討論の意味のなさ

我が家にはもうテレビが無いためあまり見ることはなくなったテレビであるが、たまに友人宅などにお邪魔したときにはテレビを見ることがある。そのとき、自分が歳を取ったからかもしれないが(っていうか間違いなくそうだが)、テレビ番組のあまりのレベルの低さに愕然とする。

なにも筆者が優れているとか言う気なんてさらさらない。こんなクソブログで自分のことをアピールする意味なんて皆無だからである。だが、ただ単純に面白くないのである。

 

バラエティ番組はなんか全て嘘くさいしニュース番組だって結局はバラエティ番組だし、1チャンから8チャンまですべてのチャンネルでその程度のニュースでニュース番組を名乗るのは恥ずかしくないのか?と思う。お天気チャンネルかスポーツチャンネルにでも名前変えれば?って感じ。

 

なぜなら、言ってること議論していることがすべて本当にしょーもないのである。視聴者はあんなもんで満足なのだろうか? 非常に不思議である。国会でもテレビでも討論、議論をしている格好はしているが中身に意味がまったく無いのだ。

 

日米安保とか基地とか通貨発行の仕組みとかこのあたりの根本的な議論をしなければ、少子化も雇用賃金も拉致も北朝鮮ミサイルもなにもかもいくら議論したところで全て無駄なのである。 

だって少子化や雇用賃金や北朝鮮などの諸問題はすべて、日米安保とか基地とか通貨発行の仕組みが変わらないことには解決のしようがないのだから。なのになんでテレビも国会もそのあたりに一切触れないのか。

 

なぜあんなに良い歳した大人たちが大勢集まってくだらん議論に毎日毎日何時間何十時間も費やしているのだろう。むなしくないのだろうか?恥ずかしくないのだろうか? はたまた全員バカなのか根性無しなのか。

 

核心にはなにひとつ触れてくれないテレビのニュース番組を見て満足している人がこの2018年にもなってまだ存在しているのだとしたらちょっと無知すぎると思う。その番組で言ってること、ぜんぶ意味ナイっすよ。聞くだけ時間のムダっす。