雨レインボー

ジャニーズについて語っていたこともある

財務省のメール自動破棄システム

財務省の公用電子メールは送受信後60日間でサーバーから自動的に廃棄されているらしい。以下は麻生氏の答弁。

 

麻生氏は答弁で「サーバーの容量の上限を超えるとメールの送受信ができなくなる。他省庁では職員が手動で削除していると思うが、財務省では手がかからないよう自動的に整理されるシステムを採用している」と述べた。その上で「保存が必要なものは公文書管理法の規定にのっとって適切に保存している」と従来の同省の見解を繰り返した。

 

こういう答弁って言ってて恥ずかしくないのかな。もっと他にマシな言い訳は無かったのか。

いつの時代だよ。 メールの容量なんてたかが知れてるんだからサーバ増強すればいいだけ。公文書だからこそ保存するんだろうが。

しかも「保存が必要なものは保存している」っていうけど必要か必要じゃないかは誰がどう判断するんだ? つまり「都合の悪いものは削除します」と言っているように聞こえますけど。

財務省のメールには都合の悪いものがどっさりあると公言しているようなものだ。

 

ま、今の日本なんてこんなもん。中央が腐りまくってる。だからみんな気持ちよく税金を払えない。年金だって払いたくなくなる。

そりゃあ国民だって税金や年金の必要性は理解している。だから全く払いませんなんて誰も思ってない。でもその使われ方がおかしいことだらけだから払いたくなくなるんじゃないか。

 

一度、日本をゼロから作り直したほうがいいんじゃないの? 今の政治家は利権、既得権益、忖度、そんなことばっかり気にしていて肝心な中身ゼロ。なんのために政治家やってんの? なんのために政治家になったの?

 

どうやって日本という国が存在してきて、今後どういう国にしていきたいのか。今の政府には信念もビジョンもない。どうせ自分たちでいくら考えてもアメリカの言いなりになるしかないからって、もはや自分たちで考えることすらも放棄してしまったようだ。

 

中央集権国家は150年が限界なのかもね。